NEWS

本校の住岡先生がCGWORLDで紹介されました!

コンピュータグラフィックス学科が特化するCGアニメーション教育の為に、今年から講師を担当してくれている㈱モックスの住岡先生(本校卒業生)をご紹介します!

 

住岡先生は、ナムコ(現:バンダイナムコスタジオ)で主に「ソウルキャリバー」シリーズの格闘モーションを担当しました。

2007年に「モックス」を起業し、最近では「鉄拳7」や、任天堂の「スーパーマリオ」シリーズのCGモーションを制作しています!

普段は東京在住なので、ネット環境を活用した在校生の作品批評を頻繁に実施し、CG制作課題の重要な部分は実際にJoBiに来校して直接指導をしてくれています。

現役のプロとしてバリバリ活躍している住岡さんの直接指導は本当に勉強になります!

在校生にとって「目からうろこ」とはまさにこのようなことでしょう!

道内だけではとどまらず、日本各地、世界で活躍するCGアニメーター育成を目指しています!

 

住岡先生の特集記事はこちらでチェック!

CG_sumioka

 

一覧に戻る