NEWS

ココがPoint!|ゲーム学科

ゲームをプレイしていて

『こんな要素があればいいのに…』『自分もこんなゲームを作りたい!』

って思ったことはないですか?

 

その気持ち実現しませんか?

 

 

今日は、憧れの「ゲームプログラマー」を目指す、

吉田学園情報ビジネス専門学校(以下Jo:bi)のゲーム学科の紹介です!

ゲーム学科(2年制/定員30名)

 

 

たくさんある「ゲーム学科」の魅力を2つご紹介します。

 

 

1.とにかくゲーム制作をするカリキュラム

 

入学してすぐにプログラミング言語「C言語」を勉強しゲーム制作がスタート!

そして、入学して半年の9月には最初のゲーム作品の発表会を行います。

 

発表会では、制作したゲームをみんなで実際にプレイし、評価し合います。

そして、受けた評価を活かして次のゲーム制作をスタート。

 

この『勉強→制作→発表』が大事!

1年生の1年間だけで、9月・10月・1月と3回おこなうことで

ゲーム制作の実践力をみにつけていきます。

 

 

プログラミングって難しそう?と思った方

 

オープンキャンパスでは実際にゲームプログラミング体験ができます!!

教えてくれる先生は、みんな実際にゲーム会社で働いていたゲームクリエイターです!

 

オープンキャンパスのお申し込みはコチラから

 

 

2.学ぶための遊ぶ環境が充実!

 

ゲーム制作では、ゲームを知ることが大事!

 

ゲーム制作を勉強していくと、今までただ楽しんでいたゲームの見方が変わります。

『どんなプログラミングで作られているんだろう』など学ぶポイントはたくさんあります。

 

ゲームを知ろうと思っても自分の手元にあるゲームは好きなジャンルに偏りますし、

なかなかたくさんのゲームに触れるのも難しいですよね。

 

Jo:Biでは、たくさんのゲームに触れられるように、ファミコンからPS4など各ハードと250本以上のソフトがあり、自由に使える環境が揃っています。

 

 

 

他にも「ゲーム学科」の魅力はたくさんあります!

 

ゲームが好きで、ゲーム系学科の中でもいち早くゲーム業界を目指せる「ゲーム学科」に

興味を持った方はパンフレットでも確認してくださいね!

 

資料請求はコチラから

 

 

お問い合わせ・ご質問などは、0120-607033 または public-computer@yoshida-g.ac.jp まで

 


 

sq_aisq_issq_cgsq_gspsq_goc_y

 

一覧に戻る